人生いろいろ

女性の人生は男性に比べると変化が多いものだと感じます。
特に結婚をした場合考えられる変化は多々ありますね。
まず苗字が変わること。これは「受付で旦那様の苗字で呼ばれたときに結婚を実感した!」という人も多いみたいなので悩みだけではなく喜びもあるかもしれません。でも本名で執筆している女性ライターさんや、論文発表をする女性研究者は結婚前と後では検索した場合別の著書のようになってしまって仕事がしづらいものです。
さらに子供ができるとどう頑張っても男性並みに働くのは難しいようで、出産前と同じ仕事を続けられるのは一握りの人だけです。
私の友人も「子供ができても働く!」と言っていた頑張り屋さんだったのに、実際育児をする中で仕事をあきらめざるを得なくなったようです。
旦那さんの転勤について行って故郷を離れた友人も多数。引っ越し当初はみんな新しい職場をさがしたり、知り合いのいない環境で新生活をスタートさせるのに相当苦戦していました。
でもこんな変化に対応しているうちに女性特有のしなやかさも生まれる気がするので、悩みに真剣に向き合うって大切ですね。

理想と現実

女性として生まれたからには常に綺麗でいたいと思うのは割と普通のことだと思います。
そんな私も常に綺麗でありたいと思っています。
ですがそんな思いが悩みの種になってしまったりします。
私が特に悩んでいるのは、
・体型(ダイエット)
・髪質(ヘアケア)
以上2つです。
ダイエットの悩みに関してはきっと日本だけではなく、世界中の女性の一番の悩みなのではないかと思います。
思春期を迎える頃から私もかなり悩みました。
今も悩んでいます。
学生の頃は食べたいだけ食べてもそこまで体重が増加しなかったのが、悲しいことに加齢と共に徐々に食べたら食べた分だけ、下手をするとそこまで食べていないはずなのに翌日ずっしり増加していたり。
太る部位も随分変わりました。
10代の頃は下半身から太っていたのが、肥え太る部分が徐々に上がってきました。
そしてなかなか減らないんです。
食事制限をしても、運動をしても、代謝を上げようと筋トレをしても。
年と共に移り変わる体型の悩みが今一番恐ろしいかもしれません。
そして髪質。
もともと天然パーマだった私は、生まれてこの方一切染髪・パーマをしていないのに傷み放題。
どんなにケアをしっかりしても『天使のわっか』が出来ることなんてありません。
生まれつきのパーマなので、世の女性憧れの『さらさらストレート』なんて夢のまた夢です。

気になるほうれい線のケア方法

女性であれば顔に現れるシワは気になって仕方がないでしょう。顔は初対面の相手に第一印象を与える重要な要素で、顔から読み取る情報はコミュニケーション上もとても大切なものですから。

特にシワは相手に実年齢とことなった情報を与えてしまいやすいものです。シワがなければもっと若く見えるのに、シワが1つずつ増える度に見た目の年齢はどんどん下がっていきます。
中でも気になる大きなシワが口元にできるほうれい線。笑った時などにくっきりと視認されやすいほうれい線は、笑いジワとも言われていますがやはり見た目年齢を大きく左右する厄介なものです。

最初は笑った時だけしか現れなかったシワも、次第に常に刻まれている状態になってしまうことが多いです。これは表情筋の衰えによって起こる現象です。
顔の表情を作るのもまた一種の筋肉で、これが加齢によって衰えてくることで筋肉を正しい位置に保持できずに垂れてきてしまい、ほうれい線になります。
その為ほうれい線ケアには表情筋トレーニングが効果的と言われています。

にんにく生姜サプリの特徴

疲労回復やスタミナをつける効能があるにんにくと、冷え取り効果や抗菌作用がある生姜の効能を一つに合わせた「にんにく生姜サプリ」ですが、その特徴は小さな飲みやすい粒として加工されていることです。

臭みの強いにんにくを食品として摂取し続けるのは大変ですが、サプリメントであれば手軽に飲めて便利ですし続けることも可能です。

エチケットとしても口臭は無いに越したことはありません。女性にとっても臭いを気にすることなく冷え性改善が出来るのは強みです。

また更年期や生理前後の冷えに悩む方にとっても強い味方になることでしょう。

疲労やスタミナの無さは病名がつかないためにそのまま放って置くことも多く、段々と慢性化してしまうことがあります。

体調の悪さが慢性化してしまうと、深刻ば病気に気がつきにくいこともあり危険です。

また、いつでもハツラツと健康であることで若さと美を保つことも出来ます。

新陳代謝や発汗作用の促進によって、腸内環境も整えられて体もすっきり便秘改善にも繋がります。

内臓の冷えをなくすことによって、手先や足先の末端神経の冷えを防止することも出来、慢性的冷えから体を守ってくれます。

朝もすっきり起きられるうえに夜の寝つきも良くなることから一日のリズムを整えることが出来るため、睡眠不足による体のだるさもなくすことが出来るのです。

にんにく生姜サプリを家族でとって、病気知らずの健康的な体を手に入れましょう。

男性向けの増大サプリなら
zenfL-シトルリンを初めとした天然成分が豊富なゼノファーEX。ゼノファーEXはペニス増大効果がある男性用サプリメントです。
出典 javjas.org

敏感肌には布ナプキンがおすすめです

生理中は一般的な生理用ナプキンを使っていました。しかし、肌にやさしいとうたったものでもかぶれてしまい、いつも生理期間中は憂鬱でした。いろいろ試しましたが、いつも途中で痛痒くなってしまうのです。
そんな時に布ナプキンというものを見つけました。お店ではあまり見かけませんが、ネット通販ではいろいろなタイプがあって、スターターセットとして初心者用にセット商品もあったので試してみることにしました。
布なんて漏れないの?どうやって洗うの?というのが一番の心配でしたが、防水のシートがついていたり、一枚を三つ折り、四つ折りにして使うなど、タイプ別に使用方法があって、外に漏れる失敗はほとんどなかったです。あとはついた経血ですが、水につけておいて石鹸で洗うときれいになりました。ざっと洗って、洗濯機に入れるだけです。
これで今までの悩みの痛み、かゆみがなくなって、生理痛も軽くなりました。手間はちょっとかかりますが、これからも布ナプキンを使っていこうと思います。

男性向けは多いのに

当方、身長167cm。どうやら肩幅が広く、腕が長く、胸が薄い。
大げさに言えば、胸とウェストは7号なんだが、肩幅と腕は11号みたいな体をしている。
人は「モデル体型」と言ってくれたりするが、世の中の既製服を買うのにこんなに都合が悪い体もない。
大きければ服を小さくできるが、小さいものを大きくするのはかなり難しい。

そんな私が選ぶのに特に苦心するものがシャツだ。
既製品のシャツは胸に合わせると肩と袖と丈が足りないことが多い。
これって結構みっともない。

常々思っていた。
男性のワイシャツはオーダーできるところが多いのに、レディースのシャツのオーダーをできるところはなぜとても少ないのだろうと。
数年前、レディースシャツのオーダーができる店を発見し、愛用していたのだが、やはり数年で取り扱わなくなってしまった。
きっと、アイロンかけなどが面倒で着る人が減っているからなんだろうと思うけど、既製品のシャツが合わない人にはすがりたい存在である。
流浪の日々を過ごし、数か月前やっと比較的リーズナブルな値段でシャツを仕立ててくれる店を発見できたときは、ひとりで感激してしまった。

全国のシャツ愛好レディーの方、オーダーメードはいいですよ。

美容の悩みは深いのです

女性に特有の悩みといえば、ひとつ美容にまつわるものが大きいと思いますが、
これは男性からすると、なかなか理解しにくいだけでなく、
大したことのない些細な悩みに思えるかもしれません。
しかし、女性が美容にかける時間・お金・手間を考えれば、多くの女性にとってのその重大さは明らかです。
何も高級化粧品に何万円もつぎ込んだり、毎日1時間もかけてフルメイクをする女性ばかりではありません。
そうでなくても、ほとんどの女性にとって美容は日常生活の中で常に意識されるものであり、
実際的な意味でも、男性には必要のないひと手間もふた手間もが必要なのです。
朝起きて顔を洗ったくらいですぐ外に出られるという点だけでも
男性をうらやましいと思ったことがあるのは、私だけではないでしょう。
肌の調子が悪いだけで、気分まで冴えなくなる、そんな美容にまつわる悩みは、
美容に始まり美容には尽きないがゆえ、悩みは尽きないのです。